音楽家のジストニア

「音楽家のジストニア」の原因は「脳」ではない。

僕ら「少数精鋭治療家集団®」は、患部をほとんど触らず「安全」にアタリマエのように痛み・シビレを改善へと導きます。

我ら少数精鋭治療家集団が、あなたに“最後の一手”を差し伸べます

医師の推薦・書籍出版・TV出演・施術実績のべ10万人以上!

「なかたに鍼灸整骨院」は全国でもトップクラスの音楽家のジストニアの症例数をほこり、実際に改善してきました。

2013年には「音楽家のジストニアを支援している」と読売新聞・産経新聞紙上で取り上げられました。

まだまだ研究も進まず解明されていないことも多いこの疾患ですが、
一般的には「音楽家のジストニア」は「脳の問題」と考えます。
しかし当院では「音楽家のジストニア」は「脳以外に原因がある」と確信しています。
そして、多くの実績を出してきたことで全国・全世界にいる「音楽家のジストニア」を助けていきたい。
「可能性」を知ってほしい。
そんな思いでここにメッセージを書いています。
まずは実際当院でジズトニアを克服した方のメッセージを読んでみてください。

プロの音楽家からのメッセージ

浅川和宏 飯島隆©

大阪フィルハーモニー交響楽団 主席オーボエ奏者
浅川和宏さん寄稿

皆さんもご想像の通り、楽器の演奏には相当器用に、また正確に早く動く手指と、長時間の演奏にも耐えるように疲れに対処するすべが必要です。

私は長年、オーボエという管楽器のプロとして演奏に携わって来ました。
ところが10年程前でしょうか、どうも思ったように手指に力が入らない、動きがアバウトになってしまう、といった症状に悩まされ始めたのです。
「これはたいへんなことになった。」

私は自分の考えつく限り、良いと思われることはすべて試しました。

もちろん病院もいくつも受診し、中でもある有名病院ではジストニアと診断されてしまいました。

ジストニアというのは脳の病気です。
それからは苦悩の連続でした。

楽器の演奏に必要な運動性を初歩から立て直すべく、特別に考えたプログラムに沿って本当に信じられないほど根気づよく練習を続けました。

なかなか出口が見つからない中、心療内科で心のケアをする必要にすら、せまられました。

しかし、私には「自分はジストニアなんかじゃない、必ず克服してみせる」という自信がどこかにありました。

そして、これならばお客様の前で演奏しても大丈夫、という段階に達したと思えた時、私は現場に復帰しました。

が、それ以降もたいへんな労力と時間を割いて注意深い練習と入念な準備をすることが欠かせませんでした。
そんなある日、妻が仲谷鍼灸整骨院の先生が大リーグの選手に治療を施し、首尾よく復帰させてあげた、という記事を持って帰って来ました。

ピアニストで、やはり練習後の肩や腕の痛みに悩んでいた妻は、最初は興味はあるが鍼が恐い、と言っていましたが、電話をしてみると

「気の流れを良くするために最小限、使うのですよ」

と親切に説明して下さったとかで、思いきって治療を受けに行って来ました。

彼女の驚きは見ていておもしろいほどでした。
「肩こりがないって生まれてはじめて!」
もちろんピアノにも良い効果が出ている様子です。

私は自分の予約の電話をするのに躊躇はありませんでした。
それからです、私の演奏家人生に再び明るい兆しが見えて来たのは。

一回目の施術で肩の凝りが非常に軽減されました。
そして、回を追うごとに演奏時の疲れが格段に軽減されていったのです。

「障害が取り除かれた」という感覚でした。
もっとも、それに伴って、良い奏法を再構築する必要がありましたが、それは喜びを伴う作業でもありました。
何より私を勇気づけてくれたのは
「浅川さん、これはジストニアではありませんよ。」
という仲谷先生の言葉でした。

先生の、原因と結果についての説明は非常に得心のいくものでした。何より、実際に思い通りに指が動くようになって来たのです。

「やはり自分の思っていたとおりだった、あきらめなくて本当によかった」と感じました。
今、私は自分の演奏の歴史を振り返ってみて、新しい段階に入ってきているという実感を持っています。

手指の繊細な感覚が戻り、指の巧緻性が向上している現在、より幅広い表現力を求めて新たな技術を獲得する愉しみを味わうことができるまでになりました。

そして、より自分の音楽性のほうに目を向け、以前よりも深い表現を追究することが可能になった気がするのです。
これらのことは、すべて仲谷先生のおかげをおいて他にはあり得ません。

先生には多大な感謝をするとともに、もし、私と同じように身体のことでお困りの演奏家の方がいらっしゃったら、ぜひ、受診なさるようおすすめ致します。

私自身の経験から申し上げます。きっと世界が変わります。

浅川和宏

プロピアニスト  水垣直子さん 

プロピアニスト
水垣直子さん 寄稿

私が初めて自分の右手に違和感を覚えたのは、大学院2回生の夏頃でした。
何度も弾いたことのある曲の、本当に難しくもなんともないパッセージが、なぜだか突然、弾きにくくて仕方がないと感じるようになってしまったのです。

いろんな原因を考えてはみたけれど、月日が過ぎても改善する様子は全く見られず、気が付けばあの曲もこの曲も、小学生の頃に弾いてたブルグミュラーさえも弾きにくい・・という状態にまでなりました。さすがに焦って、整形外科の先生に診てもらったり、大きな病院で検査も受けましたが、なんの異常も見つけられず、結局は「精神的なものじゃないですか?」と言われて終わりでした。

その当時の私は、日本の大学を卒業後はドイツへ留学しようと準備を進めていた頃で、こんな状態でドイツに渡って、音楽を続けられるんだろうか・・・とかなり悩みましたが、とんでもなく弾きにくい、けど、弾けないわけではない、と自分をだましだまししながら渡独し、その後何度もくじけそうになりながらも結局は16年間、ドイツで演奏活動を続けました。

在独中に、ジストニアを研究している大学教授を紹介され診察を受け、そこで初めて、自分が数年前から悩んでいる症状が「フォーカルジストニア」であるということを知りました。それからは、ドイツでジストニアの専門家を探しては、いろんな街に訪ねて行ったり、日本に帰国の際にも、良いと噂を聞いた先生の整体や鍼治療を受けるなど、ジストニアが改善する可能性を求めてあちこちを彷徨い続けました。でも、どこへ行っても何をしても、これといった変化がみられることは全くありませんでした。

2014年に日本に完全帰国し、新しい環境で演奏の場を広げていく中で、「この右手のままで演奏を続けるのは、もう限界かもしれない。ジストニアをどうしても治したい」と改めて強く思うようになりました。長年無理な奏法で弾き続けたツケも相当たまっていたのか、右ひじに激痛が走るようにもなっていて、(近い将来、ピアノが弾けなくなる・・)という焦りと不安な気持ちいっぱいでネット検索を始め、たどり着いたのが「なかたに鍼灸整骨院」のホームページでした。

初めての治療を終えて、家に帰ってピアノを弾いてみた時、今までどんな治療を受けた後にも感じたことのなかった、はっきりとした変化を感じたのには、本当にびっくりしました!!先生も、「時間はかかるかもしれないけど、絶対治りますよ。大丈夫です」と言ってくれて、ジストニアを発症して以来初めて、「治るかもしれない!」という希望をその時から持てるようになったのです。

ジストニアの“気持ち悪さ”は他人には伝わりにくく、ただ弾けない言い訳をしてるように思われるのが嫌だったので、自分がジストニアに悩んでいることは、ある時期から極力人には話さないようにしていました。でも仲谷先生に「こんなひどい状態で、よく今まで弾いていましたね!相当しんどかったでしょう・・・」と言ってもらえた時に、これまでずっと胸に溜め込んでいた辛さを一気に理解してもらえた気がして、精神的にもとても救われました。

ドイツで診察を受けた時には、改善がみられるまでの2-3年間は、リハビリ目的以外でピアノを弾いてはいけないと言う研究者の方もいて、それでは仕事ができなくなるということになってしまうため、治療を続けることを断念したこともあったのですが、仲谷先生は、普段どおりにピアノを弾いていても問題ないと言ってくれたので、練習にも全く支障なく治療を受け続けることができました。

そうして、良くなったりあまり変化を感じなかったりを繰り返しながら、でも、(先生が治るって言ってくれたから!)とひたすら信じて通い続けて約一年が過ぎた頃、もう一生あり得ないと思っていたピアノソロコンサートを開けるほどにまで、ジストニアが改善しました!!それから約1年半後の今現在では、ジストニアの症状を感じることはほぼゼロと言えるほどまでになりました。

今はまだ、約20年間に渡って脳裏に刻み込まれた、「弾きにくい」右手の感触がトラウマになっていて、それを克服するにはもう少し時間が必要かなと思っています。でも、『以前ならそれほど苦労せず弾けた曲が、今は何時間練習しようが絶対に思うように弾けない・・』という絶望を感じることは全くなくなりました。もうずっとこのまま、一生ジストニアと付き合っていくんだろうなぁと思っていた私ですが、演奏中に「暴れなくなった」右手を感じるたびに、仲谷先生に診てもらえるようになったご縁に感謝する日々です。

私の右手に発症した約20年前と比べると、ずいぶん世間に認識され始めたという印象を受ける、「音楽家のフォーカルジストニア」ですが、それでもまだ、どんな治療を受ければいいのかもわからず困惑している人が、今でもたくさんいるのではないかと思います。

私がそうであったように、仲谷先生を通して一人でも多くの演奏家の方が、フォーカルジストニアの苦しみから解放される喜びを得られますように。

水垣直子

水垣直子さんホームページ :https://profile.ameba.jp/ameba/nmizugaki

音楽家のジストニア

音楽家のジストニアは「脳」が原因ではない。
と最初に断言しましたが、その理由は「脳」にいっさいアプローチをかけることなく、毎回改善させているからです。

「脳」が原因だと考えるとそれを「正す」というのは不可能だと思いませんか?
だからシューマンの時代から「音楽家のジストニア」は不治の病であり、発症してしまったが最後、さまざま試してもむずかしいとなってしまうのではないでしょうか。
「脳」が原因だからと小学生がやるようなスケール練習からさせて、脳と指の連動を一から構築させるという発想になるのでしょう。
おそらくあなたもそのようなことを試されたでしょう。
でもおおむね結果はかんばしくないでしょう。

「音楽家のジストニア」は「脳」ではなく、手そのものに原因を起こし出るものです。
前腕部にいくつもある筋肉は大きくわけて3つの区画(コンパート)に分かれ入っています。
そしてそれぞれの区画同士は本来隙間があります。
がしかし私が特殊な検査を使用してみていくと前腕部の区画同士にはジストニアを持つ多くの方はほぼ隙間がなく「膨れている」状態でした。
その状況こそが「ジストニア」を生んでいると長年の研究の結果結論に至っています。

区画同士に隙間がなくそれぞれの区画が「膨れている」ということは、その中に走る血管や神経を圧迫し続けます。
それこそが「手の誤作動」をおこす理由だと考えています。
「膨れ切った区画」では血管が静脈などは特に圧迫を受けやすく「代謝」が鈍くなります。
すると患部の細胞の入れ替わりや、必要な物質が運ばれて行かない、運ばれてこないということにもつながります。

なにより神経が圧迫を受けるということは「脳」からの正しい指令が伝わらないのです。
また筋肉や腱も正常の状態ではないですから、神経の伝達がたとえうまく行っても「正常に動かない」ということがあるのはしごくあたりまえではないでしょうか。
そういった考えを持ち私は施術にあたり、毎日1人2人は必ず来られる音楽家さんを診ています。

「音楽家のジストニア」の施術

さて、原因をつかんでいるのであとは施術です。
原因がわかっているのだからあとは簡単だろうと思われるかもしれません。
しかし残念ながらまだ「この施術さえおこなえば片っ端から治せる」というものではありません。
ほとんどの方は「改善」はします。
ただし「完治」となると別です。
症状にもよりますが、数か月から数年かけてそこに向かうのがこの疾患でありこの施術だとご理解ください。
そのため、あまりに遠方からの通院をお考えの方はお断りする場合もございます。

バイオリニスト・ピアニスト完治後インタビュー

改善した症状:
音楽家のジストニア

ジストニアの改善動画1

改善した症状:
音楽家のジストニア

ジストニアの改善動画2

お客様
アンケート用紙

改善した症状:
音楽家のジストニア

大阪府豊中市在住 年齢:26歳 お名前:平勢夏海様 ご職業:演奏家、講師

調べると『治る事が無い』と見かけショックを受けましたが、こんなに早く楽しく楽器を吹かせて頂けて感謝しています。

Q1 どんな症状をお持ちでしたか?
ジストニア

Q2 鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?
心配は無く、どうにか治したいという一心でした。

Q3 当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。
先生方皆様とても優しく、心地良い空間でした。
その中で安心もできました。
お話をしっかり聞いて下さり、説明しながらの治療でとてもわかりやすく、安心してうけることができました。

Q4 あなたと同じような症状をもった方へなにか勇気が出るメッセージがあればお願いします。
『治る事が無い』と調べた時によく見かけショックを受けていましたが、とても丁寧に治療して下さり、こんなに早く楽しく楽器を吹かせて頂けるようになれたこと、本当に嬉しく、とても感謝致しております。
やりたいことがまだまだ沢山ありますので、どんどんチャレンジしたいと思います。
幸せです。
本当に本当にありがとうございます。

お客様
アンケート用紙

改善した症状:
音楽家のジストニア

神戸市中央区在住 年齢:35歳 お名前:家原大輔様 ご職業:ミュージシャン

身体の使い方や、力み、クセが改善されれば症状はかなり軽減されると思います。

Q1 どんな症状をお持ちでしたか?またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?
フォーカルジストニア

Q2 鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?
半信半疑でしたが、可能性が少しでもあればと思い来院しました。

Q3 当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。
丁寧。親切

Q4 あなたと同じような症状をもった方へなにか勇気が出るメッセージがあればお願いします。
フォーカルジストニアは脳の病気と言われていますが、身体の使い方や、力み、クセが改善されれば症状はかなり軽減されると思います。

 

実際の施術の様子を動画でご紹介

なかたに鍼灸整骨院で施術を検討されている方へ

予約のお電話

ご予約は下記お電話(スマホの方はタップしてそのままどうぞ)にて承ります。

電話番号

電話受付時間 / 8:30〜20:00
(※土曜日は18:15まで)
休業日 / 日曜・祝日・木曜日午後

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

お問い合わせ(24時間受付中)

▲ お問い合わせはコチラからも可能ですが、ご予約はお電話でのみの対応となっております。

料金案内

診察料6,500円 ※初めて診察の方は+診察料3,000円

初めて当院をご利用の方は、診察料6,500に加え初診料3,000円を含めた合計9,500円が必要となります。

※ お支払い方法は現金のみとなります。
クレジットカードはお使いいただけませんのでご注意ください。

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約専用ダイヤル

電話受付時間 / 8:30〜20:00
(※土曜日は18:15まで)
休業日 / 日曜・祝日・木曜日午後

営業時間

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

営業時間外のお問い合わせは、こちらから

LINEでご予約&お問い合わせ(24時間受付中)

メールでお問い合わせ(24時間受付中)

なかたに鍼灸整骨院

Dr.なんぼでっか!?視聴可能

関西10,756件の中から 『関西ゴッドハンド頂上決戦』で 見事頂上を制しました!

Dr.なんぼでっか!?

出版書籍

サンマーク出版社より H30.12.11 発売

「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える

少数精鋭治療家集団代表仲谷健吾の初の著書
『言葉を変えれば体の痛みが消える!』がサンマーク出版社より上梓されます。

あなたが何気なく使用している“正しい言葉”と“エラー言葉”
その言葉が痛みを、そして人生までをコントロールしてしまっているのです…

10万人超の患者さんを診てきた代表 仲谷が、痛みをとる秘訣を公開します。
是非、お近くの書店にてお買い求めください。

※こちらからご購入前に無料で1章までお読みいただけます!
「サキ読み」https://www.sunmark.co.jp/sakiii.php

医師からの推薦状

津田 忠明 医師(元 住友生命 社医)

津田 忠明 医師

私は医師として40年余りの歳月、西洋医学に携わってきましたが、東洋医学に目を向けることは多くはありませんでした。
しかし、なかたに鍼灸整骨院の「天星十五脈診整法」という傑出した高度な施術を知ったことで、東洋医学の奥深さ、素晴らしさを実感いたしております。
治療院が乱立する昨今では「何件も回ってみたけれど良くならなかった。」どこの院のホームページを見ても良さそうなことが書いてある。」という方が多くいらっしゃいます。
そんな迷ってしまっている患者さんにこそおすめしたい治療院です。

改善報告・喜びの声が多数

550件以上の感謝のメッセージが届いています

お客様の声

最近は色んな治療院のホームページで『喜びの声!』といって感想を掲載していたりしますよね。
当然、当院には他とは比べ物にならないほど喜びの声が集まっています。

中にはかなりデリケートな内容を書いてくださってる方もいて全ては掲載できていませんが、(登録に手が回らないってのもありますが)
院の受付の引き出しには550枚以上もの患者さんからの感謝のメッセージが保管されています。

これだけの数があれば、あなたと同じような症状の方の事例も確実にあるに決まってますよね? ですから安心してお越しくださいね。

料金案内

診察料6,500円 ※初めて診察の方は+診察料3,000円

初めて当院をご利用の方は、診察料6,500に加え初診料3,000円を含めた合計9,500円が必要となります。

※ お支払い方法は現金のみとなります。
クレジットカードはお使いいただけませんのでご注意ください。

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約専用ダイヤル

電話受付時間 / 8:30〜20:00
(※土曜日は18:15まで)
休業日 / 日曜・祝日・木曜日午後

営業時間

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

営業時間外のお問い合わせは、こちらから

LINEでご予約&お問い合わせ(24時間受付中)

メールでお問い合わせ(24時間受付中)

なかたに鍼灸整骨院