脊柱管狭窄症

75歳までの脊柱管狭窄症は多くの場合手術なしで改善します。

僕ら「少数精鋭治療家集団®」は、患部をほとんど触らず「安全」にアタリマエのように痛み・シビレを改善へと導き、1年以内にはスポーツだってできるまでに戻します。

我ら少数精鋭治療家集団が、あなたに“最後の一手”を差し伸べます

医師の推薦・書籍出版・TV出演・施術実績のべ10万人以上!

まずは脊柱管狭窄症とは何か?を知りましょう。

脊柱管狭窄症とは、神経が背骨の中にある空洞、すなわち脊柱管が何らかの原因で狭くなり神経が圧迫を受けることで下肢に痛みやシビレを伴う症状を言います。
脊柱管が狭くなる原因としては、加齢によるものが多くをしめます。
その他には背骨の骨(腰椎)が前方に変位する事で神経を圧迫する「変性すべり症」によるものがあります。

50歳から80歳くらいの年代に多く見られ、女性より男性に多くみられる疾患です。
画像検査でCTやMRI検査、X線などが確定診断に用いられます。

脊柱管狭窄症の症状とは?

脊柱管狭窄症の最大の特徴は「間欠性跛行(かんけつせいはこう)」です。
間欠性跛行とは、歩いている(立っている)うちに、腰や足にしびれや痛みが出てきて歩けなくなることを言います。
休憩(腰を丸めて座る、しゃがむ)を挟むと再び歩けるようになりますが、またしばらく歩くと症状が現れます。
症状が酷くなると数十メートル歩いただけでも痛みやしびれが出るようになってしまいます。

この間欠性跛行が出る理由は、立っている事で背骨の構造上、脊柱管が狭くなり神経を圧迫するからです。

しゃがんだり、腰を丸めると脊柱管がやや広くなり、症状が緩和されます。
そのため自転車移動や自動車での移動は比較的症状が現れないことも特徴です。

この間欠性跛行ですが、「閉塞性動脈硬化症」でも見られる場合があります。
閉塞性動脈硬化症は糖尿病や高脂血症、喫煙などにより誘発されます。
鑑別診断としてはCT、MRIや血管造影検査をして、狭窄症か閉塞性動脈硬化症かを判断します。

当院には、脊柱管狭窄症のだけでなく、この閉塞性動脈硬化症の方も多く来院されます。
閉塞性動脈硬化症の方は、病院と当院の治療を平行して行っていくことで
改善が見られる疾患ですので、その点もご安心下さい。

なぜ変形することで起こる脊柱管狭窄症の症状が改善されるのか?

脊柱管狭窄症の原因は「加齢」による脊椎の変形によるものとされます。
ただし、「年齢」による脊椎の変性はすべての高齢者に起こります。
年齢を重ねることで、腰椎は変形し程度の差はありますが脊柱管狭窄は必ずおこります。

つまり、
ある一定の年齢を経れば誰もが脊柱管狭窄を起こすのです。
ではなぜ脊柱管狭窄があっても、症状が出る人と出ない人がいるのでしょう。
それこそが当院で「治る可能性がある」といえる根拠です。

なかたに鍼灸整骨院では脊柱管狭窄症は「サンドイッチ」を解消しさえできれば改善すると考えており実際その考えの下、施術をおこなうことで多くの脊柱管狭窄症患者さんを改善しています。

実際に施術を受け、脊柱管狭窄症を完治させた方々の声

お客様
アンケート用紙

改善した症状:
脊柱管狭窄症

奈良市富雄在住 年齢:77歳 お名前:石崎幸子様

最初は足を引きずり院へたどり着いていたのが、晴れ晴れした思いで帰れました。

Q1 どんな症状をお持ちでしたか?またお困りの症状を治すために、今までどのような治療を受けてこられましたか?
腰痛で整形外科へ行っていました。

Q2 鍼灸治療など、当院来院にあたって心配はなかったですか?またその心配はどうやって解消しましたか?
知人の紹介で同じような腰痛で完治したと聞き、安心して通院致しました。

Q3 当院の施術を受けたときの印象・感想などを教えてください。
ふしぎな治療をされているなあという印象をもちました。

Q4 あなたと同じような症状をもった方へなにか勇気が出るメッセージがあればお願いします。
ここを出る時はいつも日本晴れで気持ちが「るんるん」という気分で帰宅出来ます。
最初は足を引きずり、この院へたどり着いたのですが、帰りは気持ちが晴れ晴れした思いで帰れました。

脊柱管狭窄症サンドイッチとは?

脊柱管狭窄症サンドイッチとは、なかたに鍼灸整骨院で呼んでいる呼称です。

サンドイッチの具にあたる部分が神経と考えてください。
そして、サンドイッチしている両サイドのパンはそれぞれ「背骨」であり「筋肉」です。

脊柱管狭窄症は腰椎部分で、このサンドイッチの具のように、
神経に「逃げ場」がなくなることで、
その神経が継続的な圧迫を受け症状を発してしまうのです。

つまり「逃げ場」を確保してあげるということが脊柱管狭窄症状を改善するPointになります。
神経は性質上、本来「逃げる隙間」があれば圧迫を受けないように動き回り、逃げる特性を持ちます。

ただし、脊柱管狭窄症症状を出す方は変形し狭くなった背骨と「硬化」した筋肉によって「逃げ場」がなくなり圧迫をうけてしまい症状を出してしますのです。

変形してしまった背骨(腰椎)を本来の骨に戻すことは出来ませんが、もう一方の圧迫をかけているパンの部分である筋肉が、神経が逃げれるくらいに「柔らかい」本来の筋肉に戻ってくれれば圧迫は解かれるのです。

そうです。
筋肉もまた加齢など様々な要因により「硬化」を起こしてしまったことでサンドイッチを起こし圧迫され症状を出していたのです。

またこれこそがレントゲン・MRIなどの多角所見では脊柱狭窄が見られていても、症状を持つ人とまったく持たない人の差だと考えるのです。

所見上、脊柱管狭窄がどれだけ強くでていても、筋肉の「硬化」が少ない高齢者はサンドイッチから神経が逃げられるため症状が出ないのです。

「硬化」した筋肉を緩め症状を改善させるための3STEP

加齢による「硬化」はマッサージやストレッチなど安易な方法では一切緩和されません。
「硬化」した筋肉には3段階にわけてアプローチすることで、緩和されます。

  1. 内臓疲労の改善
  2. 自律神経の乱れの調整
  3. 患部筋肉ヘアプローチ

①内臓疲労

内臓疲労があると、免疫力や回復力の低下、血流の低下による全身の冷えが起こります。
この状態が長年続くと筋肉の硬化が起きやすくなり、3ステップ目の筋肉の硬化を解くための施術効果も薄れます。

②自律神経の乱れ

自律神経の乱れによって筋肉の過緊張が生じ、腰部や下肢の緊張を高め、結果的に痛みやしびれに繋がります。
この緊張は、マッサージやストレッチでは一時の緩和しかなされず、数日経てば元の状態に戻ってしまいます。
自律神経を整える事が結果的に腰や足の筋肉を緩め、狭窄症の症状を緩和させるのです。

③筋肉の硬化を解く

ここまで来てやっと筋肉そのものへアプローチをかけて「硬化」を解いていきます。
筋肉へのアプローチはマッサージではなく安全な特殊な手技療法を用いて行います。

脊柱管狭窄症で来院を検討されているあなたへ。

私たちは脊柱管狭窄症の治療を得意としていますが、それでも「脊柱管狭窄症は数回の治療で簡単に治る」ものではありません。
やはり、それなりの治療期間は要しますし、患者さんには日を詰めて来院して頂くよう伝えさせていただいています。
「なかたに鍼灸整骨院」では全力で毎回取り組むので、患者さんご本院にもしっかり通院し「治しきる!」という強い想いをもって来院して頂きたいと思っています。
希望を持って当院にいらして下さい。

実際の施術の様子を動画でご紹介

代表の写真

代表からメッセージ

なかたに鍼灸整骨院は、どこに行っても良くならない方の「最後の砦」となり、「あきらめなくていいんだ!」と希望を持つことのできる治療院。
をコンセプトに掲げることでストイックに治療道に邁進しています。

施術スタッフは少数精鋭治療家集団®を標榜し、
「天星十五脈診整法®」を使用するスタッフをトップメンバーと呼び、
代表が常にアップデートするその技術を確実に継承し日々研鑽し施術にあたっています。

「天星十五脈診整法®」は、
目の前の患者さんの症状をいかに早く、いかに安全に、いかに確実に改善するか。
を目的に生まれた施術で、西洋・東洋問わず「良いものは吸収する」の精神で取り入れ成長してきた施術です。

「まずは体質改善をしましょう」などと言って、1年も2年もかけて1つの症状を追うとか、枕やベッドやグッズを購入してもらうことではじめて治りますよ。
などいう本来の患者さんの「治してほしい」という気持ちを裏切るようなことはせず、
ただただ「早く・安全に・確実に」を意識の中心に持ち日々施術にあたっています。

あなたが「どこに行っても改善しなかった」なら、
「最後の砦」としてプライドを持って、
確実に改善していきます。

安心して来院くださいませ。

仲谷健吾

なかたに鍼灸整骨院で施術を検討されている方へ

予約のお電話

ご予約は下記お電話(スマホの方はタップしてそのままどうぞ)にて承ります。

電話番号

電話受付時間 / 8:30〜20:00
(※土曜日は18:15まで)
休業日 / 日曜・祝日・木曜日午後

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

お問い合わせ(24時間受付中)

▲ お問い合わせはコチラからも可能ですが、ご予約はお電話でのみの対応となっております。

料金案内

診察料6,500円 ※初めて診察の方は+診察料3,000円

初めて当院をご利用の方は、診察料6,500に加え初診料3,000円を含めた合計9,500円が必要となります。

※ お支払い方法は現金のみとなります。
クレジットカードはお使いいただけませんのでご注意ください。

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約専用ダイヤル

電話受付時間 / 8:30〜20:00
(※土曜日は18:15まで)
休業日 / 日曜・祝日・木曜日午後

営業時間

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

営業時間外のお問い合わせは、こちらから

LINEでご予約&お問い合わせ(24時間受付中)

メールでお問い合わせ(24時間受付中)

なかたに鍼灸整骨院

Dr.なんぼでっか!?視聴可能

関西10,756件の中から 『関西ゴッドハンド頂上決戦』で 見事頂上を制しました!

Dr.なんぼでっか!?

出版書籍

サンマーク出版社より H30.12.11 発売

「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える

少数精鋭治療家集団代表仲谷健吾の初の著書
『言葉を変えれば体の痛みが消える!』がサンマーク出版社より上梓されます。

あなたが何気なく使用している“正しい言葉”と“エラー言葉”
その言葉が痛みを、そして人生までをコントロールしてしまっているのです…

10万人超の患者さんを診てきた代表 仲谷が、痛みをとる秘訣を公開します。
是非、お近くの書店にてお買い求めください。

※こちらからご購入前に無料で1章までお読みいただけます!
「サキ読み」https://www.sunmark.co.jp/sakiii.php

医師からの推薦状

津田 忠明 医師(元 住友生命 社医)

津田 忠明 医師

私は医師として40年余りの歳月、西洋医学に携わってきましたが、東洋医学に目を向けることは多くはありませんでした。
しかし、なかたに鍼灸整骨院の「天星十五脈診整法」という傑出した高度な施術を知ったことで、東洋医学の奥深さ、素晴らしさを実感いたしております。
治療院が乱立する昨今では「何件も回ってみたけれど良くならなかった。」どこの院のホームページを見ても良さそうなことが書いてある。」という方が多くいらっしゃいます。
そんな迷ってしまっている患者さんにこそおすめしたい治療院です。

改善報告・喜びの声が多数

550件以上の感謝のメッセージが届いています

お客様の声

最近は色んな治療院のホームページで『喜びの声!』といって感想を掲載していたりしますよね。
当然、当院には他とは比べ物にならないほど喜びの声が集まっています。

中にはかなりデリケートな内容を書いてくださってる方もいて全ては掲載できていませんが、(登録に手が回らないってのもありますが)
院の受付の引き出しには550枚以上もの患者さんからの感謝のメッセージが保管されています。

これだけの数があれば、あなたと同じような症状の方の事例も確実にあるに決まってますよね? ですから安心してお越しくださいね。

料金案内

診察料6,500円 ※初めて診察の方は+診察料3,000円

初めて当院をご利用の方は、診察料6,500に加え初診料3,000円を含めた合計9,500円が必要となります。

※ お支払い方法は現金のみとなります。
クレジットカードはお使いいただけませんのでご注意ください。

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約専用ダイヤル

電話受付時間 / 8:30〜20:00
(※土曜日は18:15まで)
休業日 / 日曜・祝日・木曜日午後

営業時間

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

営業時間外のお問い合わせは、こちらから

LINEでご予約&お問い合わせ(24時間受付中)

メールでお問い合わせ(24時間受付中)

なかたに鍼灸整骨院