外反母趾の痛み

外反母趾の痛み専用施術

外反母趾は足の親指が外側に曲がってしまう疾患です。

多くの方が日常生活において不便を感じ、痛みを伴うことがあります。特に、長時間歩いた後や先の細い靴を履いた際に痛みが増すことも。

この症状はただの足の変形と思われがちですが、実はもっと深刻な問題を引き起こす可能性もあります。

 

次に、外反母趾の具体的な症状について詳しく見ていきましょう。

  • 足の親指が外側に曲がる。他の指に重なる
  • 親指の付け根に赤み、腫れ、痛みが生じる
  • 靴擦れや圧迫感による痛み
  • 親指の動きが制限され、歩行時に不快感や痛みを伴う
  • 長期間放置すると、足の形が変わり、平常歩行に影響することがある

外反母趾の痛みに悩んているのはあなただけではありません。

日常生活でも不便を強いられることがあり、多くの方を悩ませる外反母趾の症状。

 

だいじょうぶです。

 

この記事には、その痛みを和らげ、状態を改善するための具体的な方法が記載されています。

あなたがまた痛みを気にすることなく歩ける日はもうすぐですよ。

少数精鋭治療家集団とは

他院では改善されなかった、または改善は難しいと宣告され未来が見えなくなってしまった方に、
“最後の一手”として救いの手をそっと差し伸べる・・・
そんな志のもとに集った施術家たちです。

西洋・東洋医学問わず、あらゆる技術をベースに体系化し、常に進化させながら施術を行います。

身体はそんなに簡単・単純なものではない、私たちは知っているからこそ、
まやかしでない本物の施術で対応します。

そして

Dr.なんぼでっか!?視聴可能

関西10,756件の中から 『関西ゴッドハンド頂上決戦』で 見事頂上を制しました!

Dr.なんぼでっか!?

出版書籍

サンマーク出版社より H30.12.11 発売

「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える

少数精鋭治療家集団代表仲谷健吾の初の著書
『言葉を変えれば体の痛みが消える!』がサンマーク出版社より上梓されます。

あなたが何気なく使用している“正しい言葉”と“エラー言葉”
その言葉が痛みを、そして人生までをコントロールしてしまっているのです…

10万人超の患者さんを診てきた代表 仲谷が、痛みをとる秘訣を公開します。
是非、お近くの書店にてお買い求めください。

※こちらからご購入前に無料で1章までお読みいただけます!
「サキ読み」https://www.sunmark.co.jp/sakiii.php

医師からの推薦状

宮沢 善夫 医師 (社会医療法人健生会 土庫病院 病理センター長)

宮沢 善夫 医師

日本の医療のありかたをも変えてしまう可能性のある「少数精鋭治療家集団®」の本質を皆さんにも知っていただきたい。

私は57歳の医師で、病理学の専門家です。患者様から採取された組織や細胞を顕微鏡で観察し、病理診断を行う仕事をしています。特にがんの診断は治療方針に大きな影響を与えます。しかし、病理医は全国に2,688人しかおらず、医師免許を持ちながら生きた人を診たり治療したりすることは滅多にありません。

私は長年、顕微鏡の前で多くの時間を過ごし、頸椎椎間板ヘルニアや変形性頚椎症の影響を受けました。右上肢の激しい痛みが続き、頸椎症性神経根症と診断されました。さまざまな治療を試しましたが改善せず、最終的に頭微妙鏡下手術を受けました。

その後、左神経根圧迫症状と腰椎椎間板ヘルニアによる左下肢の疼痛が現れました。再び手術を検討しましたが、TOESTなかたに鍼灸整骨院を見つけました。その施術は独自で、筋肉や神経の解剖学的な知識に基づいて行われ、効果的な徒手施術と鍼灸を組み合わせています。施術を受けると、神経と筋肉の関係が改善される感覚を覚えます。

TOESTなかたに鍼灸整骨院の施術は解剖学的に根拠があり、内臓の調整にも効果があるようです。西洋医学では薬物、手術、放射線治療が主要ですが、徒手療法の重要性を低く見る風潮があります。しかし、経験から学び、自然治癒力を引き出すことも重要です。エビデンスに固執しすぎる姿勢は、患者への畏敬を忘れさせることがあります。

経験に基づく治療理論の発展と代替医療の発展は、日本の医療にとって重要です。日本の医療を変える可能性がある技術を持つ治療家たちの取り組みを支持します。

 

外反母趾とは?

外反母趾は、足の親指が外側に曲がる症状を指します。

親指の付け根の関節が突出し、時には痛みや腫れを引き起こすことがあります。多くの場合、長時間の立ち仕事、狭い靴の使用、遺伝的要因、または足の構造上の問題が原因と言われています。特に、女性に多く見られる傾向があります。

 

外反母趾による痛みの原因は、外反母趾によって生じる圧力と炎症です。

この状態を放置しておくと変形が進んでしまいます。そして変形の程度によっては手術が検討されます。親指の変形を放置しておくと足のバランスが崩れ、さらなる症状が引き起こされるのです。

 

病院での一般的な治療方法としては、まず保存的なアプローチがとられます。

これには、適切な靴の選択、インソールの使用、炎症を抑えるための薬物療法、物理療法などが含まれます。これらの治療は、症状を緩和し、日常生活での症状を軽減することを目的としています。

しかし、これらの方法で改善がみられない場合、手術が選択されることもあります。

 

これまで一般的な治療について述べてきましたが、あなたはこれらの治療法をすでに試してきたかもしれません。

それにもかかわらず、痛みが続いているのではないでしょうか?

当院の考え方

外反母趾の痛みは、単に親指の変形だけが原因ではありません。痛みの根本原因には、炎症、関節の滑走性の低下、そして組織の癒着が深く関わっています。

これら三つのポイントへのアプローチすることが、痛みの改善には不可欠です。

 

まず1つ目の炎症は、関節周囲の痛みや腫れの主な原因です。

この炎症を沈静化することが重要です。

 

次に、2つ目の関節の滑走性を改善することで、関節の動きがスムーズになり、痛みが軽減されます。

 

最後3つ目の組織の癒着は、関節の可動域を制限し、痛みを引き起こします。この癒着を解消することで、関節の自然な動きが取り戻せます。

 

当院では、これらの根本原因に対して独自の技術を使ってアプローチしています。

一般的には見過ごされがちながら、症状を取り除くには欠かせないことを見逃さず、外反母趾の痛みを根本から改善することを目的としています。

1. 炎症へのアプローチ
まず外反母趾に伴う患部の炎症を沈静化していきます。炎症が起こると、痛みや腫れが悪化し、日常生活に多大な影響を及ぼします。
放置すると関節の変形が進んでしまいます。今以上に変形しないようにしていくことは手術を回避する上でとても大切なことです。

 

2. 関節の滑走性の改善

外反母趾の主な問題の一つに、関節の滑走性の低下があります。特殊な手技を使って、母趾の関節の動きを改善します。このアプローチによって、関節にかかる不要な圧力が軽減され、痛みの原因を根本から解消します。

 

3. 組織の癒着の解消
組織の癒着は、関節の可動域を制限し、痛みを引き起こす大きな原因です。組織の柔軟性が改善すると、関節の動きが良くなるのです。

 

これらの独自の施術法により、従来の治療法では対処できなかった根本的な問題にアプローチしていきます。これにより、あなたも痛みの改善を実感できるでしょう。

料金案内

診察料9,500円 ※初めて診察の方は+診察料3,000円

初めて当院をご利用の方は、診察料9,500に加え初診料3,000円を含めた合計12,500円が必要となります。

※ 料金は令和4年9月1日以降の改訂価格となります。

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約専用ダイヤル

電話受付時間 / 8:30〜20:00
休業日 / 木曜・日曜・祝日

営業時間

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

営業時間外のお問い合わせは、こちらから

LINEでご予約&お問い合わせ(24時間受付中)

TOESTなかたに鍼灸整骨院

「確実に治癒に導く」

施術風景

なかたに鍼灸整骨院は、どこに行っても良くならない方の「最後の砦」となり、「あきらめなくていいんだ!」と希望を持つことのできる治療院。
をコンセプトに掲げることでストイックに治療道に邁進しています。

施術スタッフは少数精鋭治療家集団®を標榜し、 「天星十五脈診整法®」を使用するスタッフをトップメンバーと呼び、代表が常にアップデートするその技術を確実に継承し日々研鑽し施術にあたっています。

「天星十五脈診整法®」は、目の前の患者さんの症状をいかに早く、いかに安全に、いかに確実に改善するか。を目的に生まれた施術で、西洋・東洋問わず「良いものは吸収する」の精神で取り入れ成長してきた施術です。

「まずは体質改善をしましょう」などと言って、1年も2年もかけて1つの症状を追うとか、枕やベッドやグッズを購入してもらうことではじめて治りますよ。
などいう本来の患者さんの「治してほしい」という気持ちを裏切るようなことはせず、ただただ「早く・安全に・確実に」を意識の中心に持ち日々施術にあたっています。

あなたが「どこに行っても改善しなかった」なら、
「最後の砦」としてプライドを持って、確実に改善していきます。

安心して来院くださいませ。

外反母趾の痛みは改善します

外反母趾の痛みは、一般的には完治が難しいとされる疾患です。

多くの患者様が長年にわたり慢性的な痛みに悩んでいます。これは、外反母趾の痛みが単に足の形の問題ではないからです。そのため、一時的な対処療法では症状の根本的な解決には至らないのが現実です。

 

しかし、ご安心ください。

 

当院には、外反母趾の痛みを取り除くための「少数精鋭治療家集団® Top Member」がいます。

当院の治療法は、一般的なアプローチとは一線を画しており、患者様一人ひとりの足の状態に合わせた根本原因にアプローチします。

 

当院に足を運んでいただければ、あなたの外反母趾の痛みを根本から改善へと導きます。

痛みなく歩けるように私たちがサポートしていきます。

 

外反母趾の痛みにお別れしましょう。

治療院探しもここで終わりにしましょう。

 

あなたからの連絡を待っています!

 

 

感謝。

改善報告・喜びの声が多数

550件以上の感謝のメッセージが届いています

お客様の声

最近は色んな治療院のホームページで『喜びの声!』といって感想を掲載していたりしますよね。
当然、当院には他とは比べ物にならないほど喜びの声が集まっています。

中にはかなりデリケートな内容を書いてくださってる方もいて全ては掲載できていませんが、(登録に手が回らないってのもありますが)
院の受付の引き出しには550枚以上もの患者さんからの感謝のメッセージが保管されています。

これだけの数があれば、あなたと同じような症状の方の事例も確実にあるに決まってますよね? ですから安心してお越しくださいね。

料金案内

診察料9,500円 ※初めて診察の方は+診察料3,000円

初めて当院をご利用の方は、診察料9,500に加え初診料3,000円を含めた合計12,500円が必要となります。

※ 料金は令和4年9月1日以降の改訂価格となります。

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約専用ダイヤル

電話受付時間 / 8:30〜20:00
休業日 / 木曜・日曜・祝日

営業時間

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

営業時間外のお問い合わせは、こちらから

LINEでご予約&お問い合わせ(24時間受付中)

TOESTなかたに鍼灸整骨院

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。
我々、
少数精鋭治療家集団® Top Memberは
どこに行っても良くならなかった、改善のなかったあなたの症状を改善させる
「最後の砦」として日々治療を行っています。
あなたも散々いろいろなことを試してきたかと思います。
もしくは、初めて治療院を探されているのかもしれません。
どちらにしても当院が最後になるでしょう。
あなたのその症状は、我々が、かならずなんとかしてみせます。
そのために我々がいます。
いつかあなたと喜びの笑顔を分かち合える日を想像しながら今日も施術に励みます。
ご連絡お待ちしております。
TOESTなかたに鍼灸整骨院
少数精鋭治療家集団® Top Member

TOESTなかたに鍼灸整骨院

〒 631-0078
奈良市富雄元町2丁目6-17Eテラスビル

近鉄富雄駅下車 西出口出て、直ぐ左に折れ小さな横断歩道を渡り直進。スーパーヤオヒコの前を過ぎ少し歩くと当院が見えます。

 公共交通機関で来院される方
近鉄富雄駅下車 西出口出て、直ぐ左に折れ小さな横断歩道を渡り直進。スーパーヤオヒコの前を過ぎ少し歩くと当院が見えます。

 お車で来院される方
ナビに「奈良県奈良市富雄元町2-6-17」と入れてください。(近鉄富雄駅南側です)

なお、当院専用駐車場はございません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。
(現在駐車券お渡しのサービス等はしておりません)

【 遠方から来院される方へお願い 】

時間に余裕をもって来院ください。

せっかく遠方から来院いただいても、予約時間を10分過ぎてしまうと、後の予約が必ず詰まっているため、診させていただくことができません。
また、その場合キャンセル料を満額頂戴することになっております。 その為、場所が分からない等ございましたらお早めにお電話ください。

何卒ご理解お願い申し上げます。