腓骨神経麻痺

ここには、腓骨神経麻痺の症状でお悩みの方に向けた解決方法を記載しています。

 

以下のような症状でお困りでは有りませんか?

  • 足の甲を上げる力が弱くなり、足首がうまく支えられない
  •  歩くときにつまずきやすい
  • 足の外側や足の甲の感覚が低下
  • 足をしっかりと動かすことが困難。
  • 足のトラブルが多い(怪我)
  • よく捻挫をする

 

これらの症状は、あなたの日常生活やスポーツをする上で、大きな障害となります。

 

腓骨神経麻痺で悩むあなたのお気持ちはよく分かります。

 

しかし、心配はいりません。

 

この記事には、症状が改善する具体的な理由と方法が詳しく書かれています。

 

正しい知識と適切な行動で、きっと良い方向に向かうでしょう。

 

希望を持って、一緒に頑張りましょう。

少数精鋭治療家集団とは

他院では改善されなかった、または改善は難しいと宣告され未来が見えなくなってしまった方に、
“最後の一手”として救いの手をそっと差し伸べる・・・
そんな志のもとに集った施術家たちです。

西洋・東洋医学問わず、あらゆる技術をベースに体系化し、常に進化させながら施術を行います。

身体はそんなに簡単・単純なものではない、私たちは知っているからこそ、
まやかしでない本物の施術で対応します。

そして

Dr.なんぼでっか!?視聴可能

関西10,756件の中から 『関西ゴッドハンド頂上決戦』で 見事頂上を制しました!

Dr.なんぼでっか!?

出版書籍

サンマーク出版社より H30.12.11 発売

「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える

少数精鋭治療家集団代表仲谷健吾の初の著書
『言葉を変えれば体の痛みが消える!』がサンマーク出版社より上梓されます。

あなたが何気なく使用している“正しい言葉”と“エラー言葉”
その言葉が痛みを、そして人生までをコントロールしてしまっているのです…

10万人超の患者さんを診てきた代表 仲谷が、痛みをとる秘訣を公開します。
是非、お近くの書店にてお買い求めください。

※こちらからご購入前に無料で1章までお読みいただけます!
「サキ読み」https://www.sunmark.co.jp/sakiii.php

医師からの推薦状

宮沢 善夫 医師 (社会医療法人健生会 土庫病院 病理センター長)

宮沢 善夫 医師

日本の医療のありかたをも変えてしまう可能性のある「少数精鋭治療家集団®」の本質を皆さんにも知っていただきたい。

私は57歳の医師で、病理学の専門家です。患者様から採取された組織や細胞を顕微鏡で観察し、病理診断を行う仕事をしています。特にがんの診断は治療方針に大きな影響を与えます。しかし、病理医は全国に2,688人しかおらず、医師免許を持ちながら生きた人を診たり治療したりすることは滅多にありません。

私は長年、顕微鏡の前で多くの時間を過ごし、頸椎椎間板ヘルニアや変形性頚椎症の影響を受けました。右上肢の激しい痛みが続き、頸椎症性神経根症と診断されました。さまざまな治療を試しましたが改善せず、最終的に頭微妙鏡下手術を受けました。

その後、左神経根圧迫症状と腰椎椎間板ヘルニアによる左下肢の疼痛が現れました。再び手術を検討しましたが、TOESTなかたに鍼灸整骨院を見つけました。その施術は独自で、筋肉や神経の解剖学的な知識に基づいて行われ、効果的な徒手施術と鍼灸を組み合わせています。施術を受けると、神経と筋肉の関係が改善される感覚を覚えます。

TOESTなかたに鍼灸整骨院の施術は解剖学的に根拠があり、内臓の調整にも効果があるようです。西洋医学では薬物、手術、放射線治療が主要ですが、徒手療法の重要性を低く見る風潮があります。しかし、経験から学び、自然治癒力を引き出すことも重要です。エビデンスに固執しすぎる姿勢は、患者への畏敬を忘れさせることがあります。

経験に基づく治療理論の発展と代替医療の発展は、日本の医療にとって重要です。日本の医療を変える可能性がある技術を持つ治療家たちの取り組みを支持します。

 

腓骨神経麻痺とは?

腓骨神経麻痺は、足の甲を上げる動きや足の外側の感覚に影響を与える状態です。

 

主な症状には足首のドロップ(足がうまく持ち上がらない)、歩行時のつまずき、足の外側の感覚低下や麻痺、筋力の減退があります。

 

これらの症状は日常生活に支障をきたすこともあります。

 

 

原因としては、腓骨神経への圧迫や損傷が挙げられます。

例えば、足首や膝の怪我、長時間の圧迫、特定の医療状況、神経系の病気などがあります。しかし、時には原因が特定できない場合もあります。

 

 

一般的な治療方法としては、

圧迫が原因であれば、圧迫を取り除く治療が行われます。

また、物理療法や装具の使用、場合によっては手術が必要な場合もあります。

 

筋肉の強化や機能の改善を目指すリハビリテーションもあります。

しかし、これらの治療をもってしても一向に治らない方がおられます。

 

あなたもこれらの治療で改善が見られなかったのではないでしょうか?

 

 

でも大丈夫です。

 

我々があなたの腓骨神経麻痺の症状を取りきります。

当院の考え方

当院では腓骨神経麻痺の原因について、以下のように考えています。

 

軟部組織の癒着

当院では、腓骨神経周辺の軟部組織との癒着が症状の一因であると考えています。

この癒着を解消することで、神経の圧迫が減少し、症状の改善が期待できます。

当院独自の施術により、これらの癒着を効果的に取り除くことを目指します。

 

筋力バランスの不均衡

筋力の不均衡は、足の機能障害を引き起こす主要な原因の一つです。

当院では、筋力バランスも改善に重要な項目だと考え、調整を行っていきます。

 

これにより、歩行時の安定性が向上し、日常生活での動きがスムーズになるのです。

 

 

腓骨神経の弱化

神経が弱化することで足の背屈動作(つま先を上げる動作)が難しくなります。

これによって様々な不具合が生じます。

これらの神経の活性化は、治癒プロセスにおいて非常に重要です。

当院では、特別な専用施術を用いて、腓骨神経の機能を活性化させます。

これにより、神経伝達が改善され、足の動きが自然になります。

 

 

 

 

当院では、腓骨神経麻痺の治療において、根本的な原因へのアプローチを最も重視しています。特に、以下の三つの要素が治療の鍵となります。

 

軟部組織の癒着を解消する

当院では、腓骨神経周辺の軟部組織との癒着が症状の一因であると考えています。

この癒着を解消することで、神経の圧迫が減少し、症状の改善が期待できます。

当院独自の施術により、これらの癒着を取り除きます。

 

 

筋力バランスの正常化

腓骨神経麻痺でしばらく使っていなかった筋肉はは弱化を起こしています。

この弱化に対しても特殊な技術を使い、筋力バランスを整えていきます。

 

 

神経の活性化

神経の活性化は、治癒プロセスにおいて非常に重要です。

腓骨神経が長期間圧迫を受けることで、神経に脆弱性が生まれます。

当院では、特別な刺激療法を用いて、腓骨神経の機能を活性化させます。

これにより、神経伝達が改善され、しっかりと足首を背屈(上げる動作)が可能となり、同時に地面をしっかりと蹴れるようになるのです。

 

 

料金案内

診察料9,500円 ※初めて診察の方は+診察料3,000円

初めて当院をご利用の方は、診察料9,500に加え初診料3,000円を含めた合計12,500円が必要となります。

※ 料金は令和4年9月1日以降の改訂価格となります。

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約専用ダイヤル

電話受付時間 / 8:30〜20:00
休業日 / 木曜・日曜・祝日

営業時間

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

営業時間外のお問い合わせは、こちらから

LINEでご予約&お問い合わせ(24時間受付中)

TOESTなかたに鍼灸整骨院

「確実に治癒に導く」

施術風景

なかたに鍼灸整骨院は、どこに行っても良くならない方の「最後の砦」となり、「あきらめなくていいんだ!」と希望を持つことのできる治療院。
をコンセプトに掲げることでストイックに治療道に邁進しています。

施術スタッフは少数精鋭治療家集団®を標榜し、 「天星十五脈診整法®」を使用するスタッフをトップメンバーと呼び、代表が常にアップデートするその技術を確実に継承し日々研鑽し施術にあたっています。

「天星十五脈診整法®」は、目の前の患者さんの症状をいかに早く、いかに安全に、いかに確実に改善するか。を目的に生まれた施術で、西洋・東洋問わず「良いものは吸収する」の精神で取り入れ成長してきた施術です。

「まずは体質改善をしましょう」などと言って、1年も2年もかけて1つの症状を追うとか、枕やベッドやグッズを購入してもらうことではじめて治りますよ。
などいう本来の患者さんの「治してほしい」という気持ちを裏切るようなことはせず、ただただ「早く・安全に・確実に」を意識の中心に持ち日々施術にあたっています。

あなたが「どこに行っても改善しなかった」なら、
「最後の砦」としてプライドを持って、確実に改善していきます。

安心して来院くださいませ。

腓骨神経麻痺は改善します

腓骨神経麻痺は、一般的に治療が難しいとされる疾患です。

しかも一般的な治療院ではまず見つけてもらえないことがほとんどです。

 

そのため、「あれ、なんかおかしいな」と様々な不具合を感じながら、自分が腓骨神経麻痺を持っていることに気が付かずに過ごしている方もおられます。

 

もしあなたが腓骨神経麻痺かもしれないとお悩みなら、当院に足を運んでください。

 

我々はあなたを完治に導く自信があります。

 

 

我々の施術で、多くの方々が快適な日常生活を取り戻しています。

スポーツをする方は本来のパフォーマンスを発揮できるようになっています。

 

どうぞ安心して、我々少数精鋭治療家集団® Top Memberにお任せください。

改善報告・喜びの声が多数

550件以上の感謝のメッセージが届いています

お客様の声

最近は色んな治療院のホームページで『喜びの声!』といって感想を掲載していたりしますよね。
当然、当院には他とは比べ物にならないほど喜びの声が集まっています。

中にはかなりデリケートな内容を書いてくださってる方もいて全ては掲載できていませんが、(登録に手が回らないってのもありますが)
院の受付の引き出しには550枚以上もの患者さんからの感謝のメッセージが保管されています。

これだけの数があれば、あなたと同じような症状の方の事例も確実にあるに決まってますよね? ですから安心してお越しくださいね。

料金案内

診察料9,500円 ※初めて診察の方は+診察料3,000円

初めて当院をご利用の方は、診察料9,500に加え初診料3,000円を含めた合計12,500円が必要となります。

※ 料金は令和4年9月1日以降の改訂価格となります。

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約専用ダイヤル

電話受付時間 / 8:30〜20:00
休業日 / 木曜・日曜・祝日

営業時間

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

営業時間外のお問い合わせは、こちらから

LINEでご予約&お問い合わせ(24時間受付中)

TOESTなかたに鍼灸整骨院

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。
我々、
少数精鋭治療家集団® Top Memberは
どこに行っても良くならなかった、改善のなかったあなたの症状を改善させる
「最後の砦」として日々治療を行っています。
あなたも散々いろいろなことを試してきたかと思います。
もしくは、初めて治療院を探されているのかもしれません。
どちらにしても当院が最後になるでしょう。
あなたのその症状は、我々が、かならずなんとかしてみせます。
そのために我々がいます。
いつかあなたと喜びの笑顔を分かち合える日を想像しながら今日も施術に励みます。
ご連絡お待ちしております。
TOESTなかたに鍼灸整骨院
少数精鋭治療家集団® Top Member

TOESTなかたに鍼灸整骨院

〒 631-0078
奈良市富雄元町2丁目6-17Eテラスビル

近鉄富雄駅下車 西出口出て、直ぐ左に折れ小さな横断歩道を渡り直進。スーパーヤオヒコの前を過ぎ少し歩くと当院が見えます。

 公共交通機関で来院される方
近鉄富雄駅下車 西出口出て、直ぐ左に折れ小さな横断歩道を渡り直進。スーパーヤオヒコの前を過ぎ少し歩くと当院が見えます。

 お車で来院される方
ナビに「奈良県奈良市富雄元町2-6-17」と入れてください。(近鉄富雄駅南側です)

なお、当院専用駐車場はございません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。
(現在駐車券お渡しのサービス等はしておりません)

【 遠方から来院される方へお願い 】

時間に余裕をもって来院ください。

せっかく遠方から来院いただいても、予約時間を10分過ぎてしまうと、後の予約が必ず詰まっているため、診させていただくことができません。
また、その場合キャンセル料を満額頂戴することになっております。 その為、場所が分からない等ございましたらお早めにお電話ください。

何卒ご理解お願い申し上げます。