足関節捻挫

足関節捻挫は、日常生活でもスポーツをしていてもよく起こる疾患です。

子どもから大人まで、誰でも経験する可能性があります。急な動きや転倒によって、足の関節が不自然にねじれることで発生します。

痛みや腫れが主な症状ですが、時には日常生活やスポーツのパフォーマンスに支障をきたすこともあります。

しかし、正しい知識と適切な施術を行うことによって、十分に改善させることができる疾患です。

  • 痛み(歩行時や触れると痛む)
  • 腫れ(関節周囲が腫れる)
  • 機能制限(歩きにくくなる)
  • 熱感(患部が熱を持つ)

足関節捻挫を経験して、日常の動作やスポーツパフォーマンスに大きな影響を与えるため、辛い経験ですよね。

しかも、この記事を読んでいる方の中には、一度病院で「もう完治です」と言われたにも関わらず、まだ足首に痛みや違和感が残っている。「なぜこの痛みは取れないんだろう」と思っている方もいるでしょう。

しかし、心配はいりません。

 

当院の施術を受けることで、痛みは確実に和らいでいきます。

その答えがこの記事に書いてあります。ぜひ最後までご覧ください。

少数精鋭治療家集団とは

他院では改善されなかった、または改善は難しいと宣告され未来が見えなくなってしまった方に、
“最後の一手”として救いの手をそっと差し伸べる・・・
そんな志のもとに集った施術家たちです。

西洋・東洋医学問わず、あらゆる技術をベースに体系化し、常に進化させながら施術を行います。

身体はそんなに簡単・単純なものではない、私たちは知っているからこそ、
まやかしでない本物の施術で対応します。

そして

Dr.なんぼでっか!?視聴可能

関西10,756件の中から 『関西ゴッドハンド頂上決戦』で 見事頂上を制しました!

Dr.なんぼでっか!?

出版書籍

サンマーク出版社より H30.12.11 発売

「言葉」を変えれば体の「痛み」が消える

少数精鋭治療家集団代表仲谷健吾の初の著書
『言葉を変えれば体の痛みが消える!』がサンマーク出版社より上梓されます。

あなたが何気なく使用している“正しい言葉”と“エラー言葉”
その言葉が痛みを、そして人生までをコントロールしてしまっているのです…

10万人超の患者さんを診てきた代表 仲谷が、痛みをとる秘訣を公開します。
是非、お近くの書店にてお買い求めください。

※こちらからご購入前に無料で1章までお読みいただけます!
「サキ読み」https://www.sunmark.co.jp/sakiii.php

医師からの推薦状

宮沢 善夫 医師 (社会医療法人健生会 土庫病院 病理センター長)

宮沢 善夫 医師

日本の医療のありかたをも変えてしまう可能性のある「少数精鋭治療家集団®」の本質を皆さんにも知っていただきたい。

私は57歳の医師で、病理学の専門家です。患者様から採取された組織や細胞を顕微鏡で観察し、病理診断を行う仕事をしています。特にがんの診断は治療方針に大きな影響を与えます。しかし、病理医は全国に2,688人しかおらず、医師免許を持ちながら生きた人を診たり治療したりすることは滅多にありません。

私は長年、顕微鏡の前で多くの時間を過ごし、頸椎椎間板ヘルニアや変形性頚椎症の影響を受けました。右上肢の激しい痛みが続き、頸椎症性神経根症と診断されました。さまざまな治療を試しましたが改善せず、最終的に頭微妙鏡下手術を受けました。

その後、左神経根圧迫症状と腰椎椎間板ヘルニアによる左下肢の疼痛が現れました。再び手術を検討しましたが、TOESTなかたに鍼灸整骨院を見つけました。その施術は独自で、筋肉や神経の解剖学的な知識に基づいて行われ、効果的な徒手施術と鍼灸を組み合わせています。施術を受けると、神経と筋肉の関係が改善される感覚を覚えます。

TOESTなかたに鍼灸整骨院の施術は解剖学的に根拠があり、内臓の調整にも効果があるようです。西洋医学では薬物、手術、放射線治療が主要ですが、徒手療法の重要性を低く見る風潮があります。しかし、経験から学び、自然治癒力を引き出すことも重要です。エビデンスに固執しすぎる姿勢は、患者への畏敬を忘れさせることがあります。

経験に基づく治療理論の発展と代替医療の発展は、日本の医療にとって重要です。日本の医療を変える可能性がある技術を持つ治療家たちの取り組みを支持します。

 

足関節捻挫とは?

足関節捻挫は、足首の靭帯が伸びたり、時には部分的に断裂することで起こります。

主な原因は、不意の転倒やスポーツ中の怪我です。

 

一般的な治療としては、RICE(安静、冷却、圧迫、挙上)処置などが基本となります。また、状況に応じて、シップや痛み止めや抗炎症薬を処方されることでしょう。電気治療や超音波治療などをした方も多いでしょう。

内出血を伴うような重症の場合には、ギプスやサポーターによる固定や、リハビリが必要になることもあります。

 

また、捻挫は軟部組織(骨以外の組織)の損傷のため、レントゲンを撮って異常なしと言われることがほとんどです。なので「シップを貼って様子を見てね。」くらいで済まされてしまうことも多いのです。

これだけでは痛みが完全には解消されないことも少なくありません。

 

なぜでしょうか?

 

その理由は、痛みの根本原因を対処していないから。

その根本原因を私たちはしっかりと把握しているので、たとえ内出血を伴うような重症の足関節捻挫であっても、速やかに改善することができるのです。

当院の考え方

足関節捻挫の痛みの根本原因は、主に3つあります。

一つ目は患部の炎症。

これは損傷した組織から生じる自然な反応ですが、痛みや腫れを引き起こします。

 

二つ目は内出血。

これは靭帯や周囲の組織の微細な損傷によって起こり、症状を悪化させます。

 

最後の三つ目は組織の肥厚や癒着。

これは治癒過程で起こり得るもので、関節の可動性を制限し、長期的な痛みの原因となります。

 

これらに的確にアプローチすることが、足関節捻挫を完治に導くうえで重要な部分であり、痛みの軽減と早期回復に不可欠です。

 

当院のアプローチ方法が一般的な方法とは大きく異なるのがおわかりいただけたでしょうか?

多くの場合は表面的なケアにとどまるのに対し、当院では足関節捻挫の患部を根本から改善させることに重点を置いているのです。

当院では足関節捻挫の施術において、独自の技術を使っています。

この技術を患者さん一人ひとりの状態に合わせて細かく調整し、患部の根本的な改善を目指しています。

 

具体的な施術内容について詳しくお話しすることは難しいですが、特殊なテーピングを施すことで、患部の安定化と痛みの軽減を図ります。

また、独自の手技により、組織の癒着を解放することにより足関節の動きを改善させ、日常生活やスポーツ活動への早期復帰をサポートします。

これによりパフォーマンスの向上を狙います。

私たちはこの技術があるからこそ、「治るんだ!」と自信を持って言えます。

あなたと同じように足関節捻挫による痛みを、そのうち治るだろうと我慢してきた人は本当に多いです。

 

けどもう我慢する必要はありません。

この技術はあなたの希望となるでしょう。

料金案内

診察料9,500円 ※初めて診察の方は+診察料3,000円

初めて当院をご利用の方は、診察料9,500に加え初診料3,000円を含めた合計12,500円が必要となります。

※ 料金は令和4年9月1日以降の改訂価格となります。

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約専用ダイヤル

電話受付時間 / 8:30〜20:00
休業日 / 木曜・日曜・祝日

営業時間

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

営業時間外のお問い合わせは、こちらから

LINEでご予約&お問い合わせ(24時間受付中)

TOESTなかたに鍼灸整骨院

「確実に治癒に導く」

施術風景

なかたに鍼灸整骨院は、どこに行っても良くならない方の「最後の砦」となり、「あきらめなくていいんだ!」と希望を持つことのできる治療院。
をコンセプトに掲げることでストイックに治療道に邁進しています。

施術スタッフは少数精鋭治療家集団®を標榜し、 「天星十五脈診整法®」を使用するスタッフをトップメンバーと呼び、代表が常にアップデートするその技術を確実に継承し日々研鑽し施術にあたっています。

「天星十五脈診整法®」は、目の前の患者さんの症状をいかに早く、いかに安全に、いかに確実に改善するか。を目的に生まれた施術で、西洋・東洋問わず「良いものは吸収する」の精神で取り入れ成長してきた施術です。

「まずは体質改善をしましょう」などと言って、1年も2年もかけて1つの症状を追うとか、枕やベッドやグッズを購入してもらうことではじめて治りますよ。
などいう本来の患者さんの「治してほしい」という気持ちを裏切るようなことはせず、ただただ「早く・安全に・確実に」を意識の中心に持ち日々施術にあたっています。

あなたが「どこに行っても改善しなかった」なら、
「最後の砦」としてプライドを持って、確実に改善していきます。

安心して来院くださいませ。

足関節捻挫は改善します

足関節捻挫は、「そのうち治るだろう」と思ってしまいがちな疾患ですが、場合によっては足首の痛みを起こしている根本原因の特定すらされないことも多い疾患の一つです。

また、完治に導くためには、正確な鑑別と適切な施術の両方が必要であり、これが難しい場合も少なくありません。足関節に負担が続くと、慢性化するリスクもあり、日常生活ですら支障をきたすこともある疾患なのです。

しかし、

もう心配はいりません。

 

当院では足関節捻挫に対して、独自の施術法と莫大な臨床数を活かして、たとえあなたがどんな状況だったとしても改善に導きます。

 

きっと、「大丈夫。治る!」と、

確信を持っていただけるでしょう。

私たちは「最後の砦」として、あなたの足関節捻挫を確実に治癒に導きます。

感謝。

改善報告・喜びの声が多数

550件以上の感謝のメッセージが届いています

お客様の声

最近は色んな治療院のホームページで『喜びの声!』といって感想を掲載していたりしますよね。
当然、当院には他とは比べ物にならないほど喜びの声が集まっています。

中にはかなりデリケートな内容を書いてくださってる方もいて全ては掲載できていませんが、(登録に手が回らないってのもありますが)
院の受付の引き出しには550枚以上もの患者さんからの感謝のメッセージが保管されています。

これだけの数があれば、あなたと同じような症状の方の事例も確実にあるに決まってますよね? ですから安心してお越しくださいね。

料金案内

診察料9,500円 ※初めて診察の方は+診察料3,000円

初めて当院をご利用の方は、診察料9,500に加え初診料3,000円を含めた合計12,500円が必要となります。

※ 料金は令和4年9月1日以降の改訂価格となります。

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約専用ダイヤル

電話受付時間 / 8:30〜20:00
休業日 / 木曜・日曜・祝日

営業時間

※少人数で対応しているため、お電話に出られない場合がございます。
留守番電話にお名前・お電話番号を残していただきましたら、折り返しお電話させていただきます。

営業時間外のお問い合わせは、こちらから

LINEでご予約&お問い合わせ(24時間受付中)

TOESTなかたに鍼灸整骨院

さいごに

ここまで読んでいただきありがとうございます。
我々、
少数精鋭治療家集団® Top Memberは
どこに行っても良くならなかった、改善のなかったあなたの症状を改善させる
「最後の砦」として日々治療を行っています。
あなたも散々いろいろなことを試してきたかと思います。
もしくは、初めて治療院を探されているのかもしれません。
どちらにしても当院が最後になるでしょう。
あなたのその症状は、我々が、かならずなんとかしてみせます。
そのために我々がいます。
いつかあなたと喜びの笑顔を分かち合える日を想像しながら今日も施術に励みます。
ご連絡お待ちしております。
TOESTなかたに鍼灸整骨院
少数精鋭治療家集団® Top Member

TOESTなかたに鍼灸整骨院

〒 631-0078
奈良市富雄元町2丁目6-17Eテラスビル

近鉄富雄駅下車 西出口出て、直ぐ左に折れ小さな横断歩道を渡り直進。スーパーヤオヒコの前を過ぎ少し歩くと当院が見えます。

 公共交通機関で来院される方
近鉄富雄駅下車 西出口出て、直ぐ左に折れ小さな横断歩道を渡り直進。スーパーヤオヒコの前を過ぎ少し歩くと当院が見えます。

 お車で来院される方
ナビに「奈良県奈良市富雄元町2-6-17」と入れてください。(近鉄富雄駅南側です)

なお、当院専用駐車場はございません。
近隣のコインパーキングをご利用ください。
(現在駐車券お渡しのサービス等はしておりません)

【 遠方から来院される方へお願い 】

時間に余裕をもって来院ください。

せっかく遠方から来院いただいても、予約時間を10分過ぎてしまうと、後の予約が必ず詰まっているため、診させていただくことができません。
また、その場合キャンセル料を満額頂戴することになっております。 その為、場所が分からない等ございましたらお早めにお電話ください。

何卒ご理解お願い申し上げます。